もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生

楽天のネットショップを開業したけど失敗した、という声を聞くことがあります。

失敗する理由にはそれなりの理由があるようです。

大手資本のショップに惑わされるな


楽天には大手資本の企業が多く開業しています。

その企業はショップ1店舗だけに収まらず、2店舗、3店舗と店を増やしています。
自ら企画して大量に商品を作ったり、仕入れた場合もその量は半端ではありません。

1個の原価は一般的な小売店よりはるかに安い為、破格の安売りが可能です。
人気商品やそれに関連した物が安いとよく売れます。

それを2店、3店と同じように売れば爆発的に売れます。
  ↓↓↓
ランキング入賞するし薄利でも利益につながります。

一方、弱小のネットショップが同じ商品を取り扱っていたなら、安ければ売れると無理して原価ぎりぎりで売る。
売れたらうれしい⇒でも利益はでない。梱包代を差し引いたら赤字。。この繰り返しではないでしょうか。

メガショップの真似で安売りしても爆発的な数は売れません。

メルマガ会員数が違います。
使っている広告費が違います。

また、楽天の激安セールの広告に掲載するのもNGです。
楽天広告担当者はショップの敷居を低くして一度買ってもらってリピート客にすればいい、といいますが、激安セールで購入した人は値段だけで買う人。

激安商品をたどっていきますから、ショップの固定客にはなりません。リピも望めません。

弱小のネットショップでは安売りするのは避けましょう。


それと販売価格の高いものを取り扱いましょう。
1個売れても利益が違います。


ネットショップ失敗と嘆くサイトにオリジナリティはあったか?



楽天では沢山の商品(数十万点)を取り扱うショップも多いです。
弱小ショップは商品数で勝負しても負けます。

数ではなくオリジナリティが必要です。

【例】女性用でも年代を絞った店づくりをする。

主婦かキャリアウーマンかに絞る。

できるなら身近の人をお客さんに仮定してその日のための店づくりをするといいです。
そうすればオリジナリティのある店ができます。

例えば30代の女性、独身、仕事バリバリこなす人

この人の生活で必要な物をそろえたショップづくり=オリジナリティのある店になります。

ターゲットを絞った商品をそろえるには多額の資金がいるし、仕入れ先がわからないという人も多いと思います。

そういったときに利用しやすいのが、トップセラーのセレクトコースです。

仕入れしない商品外注先です。

楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生


25万点の中から家具、寝具、ベッド、カーテン、食器、化粧品、ドリンク、生活家電、バッグ、スマホケース、アクセサリー、宝石、スーツなどありとあらゆるものが仕入れ不要でショップに置くことができます。

5商品までなら永年無料です

>>トップセラー セレクトコースの詳細を見てみる


需要がある検索語句を商品名、商品ページに差し込む工夫をしたか?


商品1点づつにどういった言葉で検索されたかを調べたことはありますか?
検索にヒットするような商品名に変えるなどの努力はしたことはありますか?


例えば楽天の検索窓にバッグと打ち込んでみます。

楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
するとインバッグ、レディース、チャーム、ハンガーなど人気がある検索語句がずらっと出てきます。

そういった語句を商品名や商品説明に差し込みます。

インバッグを楽天で販売するときの例


バッグインバッグ 30代キャリアウーマンに人気♪オンタイム、オフタイムに使えておすすめ【送料無料】

など、商品名にいれて検索に引っかかる確率を増やしたりの努力も必要です。

さらにもっと詳しいノウハウもこちらで紹介しています。
>>「TopSellerの歩き方」楽天SEO対策ページ

※トップセラー(TopSeller)の無料会員登録をすることで閲覧できます。
>>無料登録はこちらから


ネットショップには時代とともに流れがある


いつまでも同じ売り方をしていたら売れない、失敗したということになりかねません。
時代のニーズに合った売り方に変化していくことも重要です。

その点トップセラーで借りられる商品ページは写真が豊富、商材も流行っているグッズ、トレンド感を取り入れたデザインや素材のものもあります。

取り扱っても仕入れをしなくてもいいので在庫を抱えることもありません。

幸い、楽天はショップ名の変更が可能です。

ターゲットに絞ったショップ名に変更してヤフー、グーグルの検索で上位表示できるようになることもありえます。

開業したけど失敗と嘆く前に上記のことを試されるとことをおすすめします。


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ