もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)

楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)

安売りしか楽天は儲からない?それは自滅への第一歩です。

楽天では価格が安いほど売れる、それはどのモールでも同じことですが、
果たして儲けはあるのでしょうか?


安売りでやっていけるのは大手企業で複数モール出店や、その商品を他
ネットショップ、楽天ショップへ販売して数をさばいて利益を得ている
ことも多いです。


値段が安くてユーザーは喜んで買ってくれるけど、そのあとは・・・

楽天へ出店をしてあまり売れ行きが芳しくないとECCから安売りをして
みませんか?などの広告購入の誘いがあったりします。


通常価格3000円 送料別を『送料無料1000円(税込)』で広告へ
掲載しませんか?

もちろん赤字です。でも赤字でも次の購買につなげる客ができる、
メルマガで案内できるから最初はプレゼント感覚、アドレスの

新規取得料と思ってやってみるのもいいのでは?などと云われて
その企画で広告掲載、安売りをするショップも多いです。


でもそれで成功したショップもありますが、
自滅して退店したショップも多いのも事実です。


なぜなら、いつもその価格では販売はできません。
次に売るときは正規の価格で売る。でも前回お得価格で購入した人は
高い価格ではよっぽどその商品が気に入った人以外は買わないと思います。

どうにか売ろうと引き続き赤字で商売をして気が付いたら忙しいばかりで
赤字の幅はどんどん膨らんでいた。
結局楽天店はこれで店じまい。というショップが何件もありました。


ECCに騙された。とかではないのです。ECCは今このショップに必要なものは
なんだろう?と考えて、行列ができる店、繁盛店の雰囲気や売れる感覚を
味わってほしい。ということで広告を勧めてくれます。

でもそこまで、
その後のことについてはECCは悲しいけどその時点では考えてくれていません。


だからそういう安売り企画も後々までやって本当にショップのために
なるのかどうかは自分の店のスタッフで考える必要があります。

安売りができないショップは最初から安売りをしないことを前提に
楽天で商売をする必要があります。

私が週一勤務の楽天ショップで、社長が昨日は1万3千円のこの商品がまとめて
15個売れたよ。とうれしそうに言います。旬のくだものセットで葡萄1房に
桃が3個の商品です。

安売りはしない店だから価格が低い物より高い物のほうがよく売れます。
楽天ユーザーの中には安売りしてる店を避ける人もいるということも
事実です。

商品数が10万点あるトップセラー(TopSeller)なら、高級品ばかりを扱う
ショップ作り、こだわりのあるショップ作りなど店の作り方や
売り方もいろいろできます。

もしもドロップシッピングでもパール(真珠)、宝石等の高級品が
良く売れる時期もあります。




関連記事:もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ