もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)

楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)

よく楽天へ出店しても儲からないということを聞きます。何で儲からないのか?

私が初期のころによくした失敗、それは広告を購入したらそれで売れると
思い込んでしまっていたことです。


ある企画の広告を購入しました。広告を購入すれば人より前に出れますし、
ユーザーも必然的にその特集ページへ入って来てくれますから、
当然売上も上がるだろう。

企画が始まる前からもう儲かったと思い込むのは大きな間違い。

広告を購入することによって地固めはできたのですが、
それだけで満足していては売上にはつながりません。

今度は広告掲載するページをユーザーが自社サイト内をいろいろ見て
もらえるように工夫する必要があります。

そこをしてない店舗さんが多い。
そこで売れる店と売れない店の差がでてくるのではないでしょうか。

大手ショップさんはそのことを心得ていますから
一番トップに目玉商品をドーンとおいて誘導のキャッチコピーを並べています。

やっぱりページに入ってキャッチコピーを見るとそれにつられてほし
くなったりしますよね。
送料無料など書かれていたらなお、購入したくなる。


でも売れない、売上に繋がらない店舗さんは広告掲載ページの工夫が
なされてないことが多く見受けられます。

値引き率を上げるとかではなく、広告の主旨と合致する商品を
見えるところに掲載する。沢山並べるなどの工夫。

送料無料やキャッチコピーを考える。
店内誘導のリンクをたくさんつける。というような工夫を
する必要があります。

せっかく広告を購入してもそのページを活かせるよう努力が大事です。

私は知恵がないので広告を購入するとここだけの話ですが、
送料無料の広告だとしたらそのページには送料無料の商品しか掲載できま
せんが(最近の楽天のチェックは厳しい)、レフトナビや店舗バナーの下
へは送料無料以外でお得な商品、売りたい商品のバナーをたくさん貼ります。
そうして店内誘導を率先します。

そこへもしもトップセラー(TopSeller)の、いろいろなジャンルの商品を置くとしたら、

TVで放送された商品、送料無料以外の商品、売れ筋品、季節もの、限定品、
バナーを作って沢山掲載すれば他店舗より俄然商品保有数では勝っています。

最高10万点の商品掲載ができますから広告商品がイマイチ売れなくても
他商品の購入率が上がる可能性は秘めています。




関連記事:もしもトップセラー 1位は300万越え 無在庫仕入れ歴たった4か月


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ