もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営

もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営

もしもトップセラー(TopSeller)の評判の中には儲からないという
口コミもあるようです。


商品を仕入れて在庫を持ち自社で発送処理までを行うショップに比べると
トップセラー(TopSeller)の利益率は悪いようです。




それでも順調に売上や利益をあげているショップ経営者さんも多数います。

トップセラー(TopSeller)成功店

仕入れ販売しているネットショップとはほんの少し考え方を変えて運営するのが
収入アップにつながっているようです。


bu-red-7商品取扱いの枠一杯に商品を置く

ネットではどんな商品に需要があるかわかりません。
商品に自分のこだわりや気持ちの投入はやめて、
ショップにおけるだけの商品を置いて売れ始めた商品に
力を注ぐようにします。

多くのネットショップは自社で仕入れて販売をしています。
しかしトップセラー(TopSeller)が取り扱える商品数(最高10万点)ほど
豊富な商品を持ってないのが現状です。

メガショップやデパートなどを除いて、楽天ではスタンダードプラン
(商品数20,000点)での入店がもっとも多いと聞きますが、
枠一杯の商品2万点を販売しているショップはほとんどいないようです。

仮に2万商品を用意できたとしても商品ページを作成する人材が必要です。
そうなると人件費も考慮にいれなくてはなりませんね。
トップセラー(TopSeller)を利用した場合ではそういった費用はかかりません。



bu-red-7粗利率の低い商品は取り扱わない

売れる商品が出現しても利益率を確認しましょう。
いくら売れるからといって利益率が悪ければ、労力の注入はやめて
利益率の高い商品で売れ筋を見つけることが大事です。

売れる商品の見つけ方として楽天で売れてる商品やもしもドロップシッピング
で売れている商品を取り扱います。

楽天の場合は楽天TOPページの検索窓の下に検索されてるキーワード
【検索ワード】が表示されます。
そこから売れ筋を見つける方法が有効です。


もしもドロップシッピングは季節商品販促カレンダーや各カテゴリーの
売れるマークがついた商品など実際に売れてる商品ですから確実な
売れ筋といえます。




bu-red-7販売価格を上げて販売する

トップセラーでは販売価格は自由に設定できます。
販売価格を上げて売ることもできます。

ネットでは安くないと売れないのではないかと思われるかも
しれませんが、、法人需要が多いのもネットならではの特徴です。

法人需要は個人レベルではなくまとめ買いも多く、利益を得やすいです。
それに、企業は商品の品質重視で安すぎる商品は買わない傾向にあります。

また、担当者が自分の楽天ポイントなどを増やすためには、同じ商品であれば
価格の高い方がポイントが貯まりますし。。



トップセラー(TopSeller)は一契約で複数のネットショップへ
商品を置くことができます。

在庫の管理もいらないし商品ページをアップするだけなので簡単だし、
一人で運営もできます。

こうしたちょっとした工夫や頭の切り替えで売上を上げている
ショップも増加してることも事実です。


>>>トップセラー(TopSeller)公式サイト
   



コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ