もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?

トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?

元楽天店長が
Topseller(トップセラー) をおすすめする理由って何?


もしもdsを副業でやってきて、基礎はある程度理解した、
できすぎくんもわかった。

その次に進むべき方向として階段をひとつ上がって
ネットショップを運営することも可能です。

仕入不要、仕入れ資金不要で楽天へ出店することも
選択技の一つだと思います。

楽天へ出店するメリットをまとめました。

楽天市場での店舗運営は楽天からの指示どおりに動くのが一番売れやすいです。
その指示はメールであったり担当ECC(コンサルタント)であったり
勉強会であったり。


楽天市場が開設されて10年あまり、
時代とともに楽天市場での売り方も変化してきました。

楽天市場当初から現在まで在籍してる小規模店舗さんは
あまり多くありませんね。

売り方が変わってしまって利益的についていけなかったことも
退店理由のひとつだといえます。

その売り方の変化は?というと。。。


実は私は
2003年から2008年まで楽天ショップの店長をしていました^^;

今は週1回 ある楽天市場内ショップさんの運営に
たずさわっています。


なのであまり外からではわからないことが
リアルにわかったりします。



私が店長になった2003年頃はとにかくメルマガを出しましょう。
ということを言われて

メルマガ毎日、一日に2回出す日も少なくなかったです。
内容は全部違うことを書いていました。



メルマガでお店の存在とお店の色、店長の個性をアピールして
親しい間柄になって購入してもらう。というやり方です。


共同購入で、どこにでも売ってる商品なのに
あの店だけバカ売れしてるけどなんで?という
疑問もったことありませんか?



それは自社のユーザーにメルマガでお知らせすることで
共同購入の商品が大量に売れてるってことなんです。

外からではわからないから商品を置いておけば売れるんだと
勘違いして失敗してる店舗さんも結構いらっしゃいました。

なので楽天からはとにかくメルマガということを
口がすっぱくなるほど云われました。



その次の時代は、

広告を買うことで他ショップより前にでて購入に
結び付けるという手法に変わりました。


大型ショップやメーカーならいくらでも広告費を
ねん出できますが、小規模ショップは広告費ってなかなか無理です。


数千円ほどの広告もありますが、宣伝の規模でいうとかないません。
いろいろ模索して生き延びていく時代でした。



そして現在はというと、

ユーザーが商品の検索をして自分の目で確認して
購入するという時代になりました。



それには検索した時にヒットするように、
お客様の目にふれる為に商品数をふやせ、

店のこだわりより、総合店でもいいからとにかく
商品を置け、という売り方に変わってきました。



大型ショップは楽天へ2店舗め、3店舗めと
出店数を増やしています。


でも楽天市場はそのほとんどは小規模ショップ、個人商店です。
商品を置ける枠は5,000点から
(契約によって掲載商品の数は異なります)ですが、


その枠をうめるだけの商品がない。
仕入れる資金がない。というのが実情です。


私が今、週1でお手伝いしてるショップは、生もの、旬の食材を
取り扱っているので個数に限りがあり商品が増やせません。


微力ながら、少ない商品をどうやってアピールして
売ろうかという対策として同じ商品ページをコピーして
ページを増やすということをやっています。


でも同じ商品ページを作成するにしても販売できる
数量が決まっているので2、3ページ程度で


それ以上商品ページを増やしても意味がない。
注文にお答えできないんです。


今現在は商品ページは700ページほどであとの枠は
空きの状態です。

もったいない。。もっと商品があれば売上はのびるのに。。。


と、社長にいっても旬のとれたて生ものがメインであるのと、
実店舗もあってそちらのPRもかねているので
これでいいということ。


Topseller(トップセラー)を利用すれば
仕入資金不要で開いてる商品掲載枠を全て埋められるのに、
売上げも伸びる可能性は多いにあるのに、


もし、私が経営者なら。。。と考えると歯がゆいです。






今は何でも商品を取り扱う総合ショップの時代です。
なんでも売れたらうれしいじゃないですか。


実際の話
楽天市場を利用する人は他モールでは
ほとんど買い物はしない傾向にあります。


理由として楽天ポイントがあったり、楽天クーポンであったり、
楽天カードで買い物するといつでもポイント2倍であったり
いろいろ利点がありすぎます。



こんな買う気満々のお客様がうようよいるところへ

商品、商材の仕入れ不要で商品を掲載できる
Topseller(トップセラー)利用しない手はないですね。



今の時代のニーズに合った商法、新システムだと思います。


でも大型店が2店3店とショップを開いたら
勝ち目がないんじゃと不安をお持ちですか?

楽天ユーザーの数は400万人以上。

まだまだ増える傾向にもありますし
楽天内で商品数が少ない小規模ショップでも経営が
成り立ってるところはごまんとあります。


トップセラー(TopSeller)にはもしものドロップシッピングで
販売できる商品がそのまま利用できます。


画像も豊富な商品ページがそのまま使えます。
その数最大で10万点以上


楽天市場では商品ページをコピペして使っても
SEO的に問題ありません。
(※店舗編集には商品ページのコピーを作る機能も備わっています。)



この豊富な商材を、仕入れ不要で月々3,960円(オプション代含)
からの低料金で利用できるのですから、

できることなら
楽天内の小規模ショップにも教えてあげたい新サービスです。

ds副業からのステップアップにもジャストタイミングかも

>>> Topseller(トップセラー) 公式サイトはこちらから <<<









One Response to “トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?”

  1. カーリン より:

    Ohashi misaさん こんにちわ。

    もしもドロップシッピングともしもアフィリエイトの副業まとめブログ 
    管理人 カーリンといいます。

    お問合せありがとうございます。

    >>初心者でも、ドロップシッピング出来ますか⁉️

    だれでも最初は初心者です。
    あとは本人のやる気次第だと思います。

    副業で頑張っている人、副業が本業になった人、途中でやめた人など、いろいろです。

    頑張ってください。^^

コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ