もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法

もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法


もしも トップセラーで利用できる商品、約10万点を利用して
楽天やヤフーショッピングへ出店して成功できるかといったら、

それはもしもドロップシッピングでも同様で本人の
努力次第ということ以外言えません^^

>>>もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較


ただ今までもしもドロップシッピングや、ホームページで悩んできた
SEO対策は絶対に必要なことですが、楽天の場合は少し異なります。


楽天ユーザー商品の探し方にあります。
楽天市場トップページの検索窓に直接入力する方法と、サイドバーの
自分が買いたい商品のジャンルをクリックして、商品名を探します。

それがほとんどのユーザーのパターンです。

0326-1

なのでいままでやっていたSEOも大事ですけど、
楽天市場では楽天サーチを意識して商品ページを
作成する必要があります。


ネット全体を意識したSEOから楽天市場内を意識したSEOを
重点的にやったほうが売れやすいということです。

楽天ショップの商品名、やけに長いと思いませんか?
そこが検索した時のキーワードとしてひっかかるためです。

なので商品名にキーワードを埋め込むため長くなってしまうんです。

またネット全体ではコピーページはNGと数年先から言われてきました。
でも楽天サーチではコピーページはNGではありません。

なぜなら楽天の店舗編集システムには「ページをコピー」できる
機能が備わっているからです。

楽天ではスタンダード会員の場合は商品登録20,000商品です。
大手ショップや企業などなら20,000商品なんて少ないくらい。

でも小規模なショップではそれだけ商品を取り扱ってない、
在庫を持ってないのが現状です。

そのためコピー機能を使ってカテゴリーごと、イベントごとに
同じページを複数作成します。

ページを増やすことでユーザーが検索した時に
ヒットする確率も上がります。


なのでネット全体でコピーページはNGということは楽天では
意識しなくて大丈夫です。

お客様の前に出る工夫をすることで売り上げにつながります。


>>>TopSeller 公式サイトへ





コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ