もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

リンクペタ郎くん

リンクペタ郎くんは、もしもが用意してくれた売れ筋商品のバナーのタグです。

HTMLの知識がなくてもバナーを自分のショップやブログに張ることで
もしもが用意してくれたそのバナーの専門ショップへ誘導することができます。

 




もしものバナー経由で売れても、そのバナーのタグには自分だけのIDが
(もしもへ登録した各個人のID)埋め込まれていますので
利益は自分の売上になります。

またバナーは商品が在庫切れや販売中止になったり、
新商品入荷時には自動で更新されます。

petaro-banner

下記のタグをHTML記載覧へ貼ることでこのバナーが表示されます。

↓↓


タグ


バナーが変更された時点で自分のショップで変更前のバナーについての
説明をしてる場合にはバナーの表示内容によってブログ記事を更新する必要があります。

そしてそのバナーをクリックした先はもしもが用意した
商品一覧ページへリンクされています。
なのでブログを書くだけでも売れる可能性が出てきます。

HTMLを学習すると同時にこのリンクペタ郎くんを利用して
ブログ記事を書くのも方法ですね。


今掲載されてるリンクペタ郎くんのバナーは47個
ということは専門店を47店舗も持っていることになります。


お客様へアピールしないわけにはいきませんね。



コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ