もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

もしもドロップシッピング「気になるワード」

もしもドロップシッピング「気になるワード」

もしもドロップシッピングのログイン後のトップページの
検索窓の下に「気になるワード」っていうのを発見、これって
前からありましたっけ^^;

横のはてなマークをポイントしたら
「検索エンジンから「もしマーケットにたどりついた検索キーワードを表示」
ということでした。

 


気になるワード

これってこのワードで検索が多かった順とも書いてないし、
このワードで売れたとも書いてないのでどうなんでしょう?

質問してみようかしら

でも、ユーザーはこんなキーワードで「もしマーケット」へショップへ
訪れるんだって十分参考になりますね。

自分が扱ってる商品に関連あるキーワードがもしもあったなら
チェックして損はないですよ。

ブログや商品ページを書くのにキーワードのひとつとして
さりげなく文章につなげるだけでも
SEO対策として良いような気がします。

それとそのキーワードを検索窓に入れてもしもの商品検索をしてみて
TVやメディアで話題になった商品があれば、
マイショップへ追加したほうが得です。

メディアで紹介された商品は幾度も繰り返して
紹介されることがよくありますし。

また、これはって思った商品があったら実際に購入してみるのもいいですね。

商品の感想は独自の言葉になりますから世界にたった一つの
セールストークとなります。

お客様目線での誘導ができるのですから
ショップへ訪れたお客様に注文ボタンを押してもらう
大きな原動力になりますね^^


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ