もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

もしもの「大口注文サービス」が始まりました

もしもの「大口注文サービス」が始まりました

 

「もしも」のこの告知で注文かごには30個以上の商品が
入らないってことを初めて知りました。

 

ひょっとして私のショップでもお客さんを取り逃がしてたんじゃあない?

なんて
少し思いましたがそれはないですね^^; 



でも、

今までは大口注文なんて縁のない世界だなんて思ってましたが、
これがヒントでまた妄想というかいいアイデアが浮かびましたよ。
大口注文専門店を作っちゃいましょうか。

 

1個売れて利益200円くらいの商品ページを作るより
1セット(30個以上)売れて1個の利益30円×30個以上 =900円以上の
商品ページを作る

これって俄然力が入りますね。

 

始めて昨年暮れにクリスマス商戦というのに参戦したんですけど

 

サンタ帽子やコスチュームも私のように能力がない人間の場合は
1個売るのがやっとで数百円の利益、
でもね、
街中を注意してみたらサンタ帽子をかぶっている人はあそこに、ここに

 

ピザの宅配人、クリーニング店のスタッフ、スーパーのパートさん
ショップ店員、公園ででクリスマスソングを歌ってるボランティアグループetc…
みんなサンタ帽子をかぶってる

 

 

それだけ需要があるんだ~
1個の利益が数百円になるサンタ帽子もあるし。。。
となると利益は~~??

 

1個売るのも100個売るのもかける労力は一緒、

 

だったら「30個以上でないと売れません!まとめ買い専門店」
を別につくっちゃおうか

 

 

あえてレジをおかないでおこうかな。
もしものスタッフに電話、値引の交渉をしてもらおう。

 

直接電話で話をすることによって
キャンセルの割合が減るような気がするな
(実際はどうなんでしょうか)

 

無事交渉成立で売上計上!
このイメージでいけばショップ作りにもかなり力がはいる

 

まずはやってみなきゃわからないけど
儲けのイメージを膨らませて商材選びから考えてみようかな。

 

人それぞれ考え方があるけど
私の場合

 

もしもドロップシッピングさんの「大口注文始めました」で
ショップ展開を考えるアイデアの幅が広がりました~

 

活用させていただきま~す^^

 

 

大口注文サービスの詳細 

【30個以上の注文はこちらのリンクを追加】

大口注文のお問い合わせはこちら
↓↓↓

【リンク先⇒(大口注文問い合わせ窓口)ページ】

↓↓↓

【もしものサポートデスクがユーザーへ直接電話】
値引き交渉にも対応

↓↓↓

【利益率2%以上保障】

↓↓↓

【納品後に注文内容をドロップシッパーに報告】

 

 

 

 


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ