もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

3000円以上のお買い上げで送料無料の企画が始まる

前回好評だったんでしょうね^^3,000円以上のお買い上げで
送料無料のキャンペーンがはじまります。
恒例の企画になっちゃったんでしょうか。


期間は1月21日(月) 12:00 ~ 1月25日(金)16時までの100時間限定です。



この100時間ってのがいいですね、

購入者に焦り感をもたせる響き、書き方ですね。
時間が限られてるって思うと購入する側は今しかないって
つい買っちゃう、
注文ボタンを押しちゃうんですよね。
私もこういう経験よくあります^^;

 

また、もしもドロップシッピングのほうで100時間の間は
送料無料対応のバナーに自動で変更してくれるシステムも充実しています。

ショップできすぎくんのバナー、8,000円以上の送料無料も金額の自動訂正をしてくれますし、
決済のシステムも自動で変更してくれます。

私たちドロップシッパーはブログなどでアピールする際に
送料がお得な期間は、適用金額が変わったよってお知らせしたらいんですよね。

また、自分でセール対応の画像などを作った場合には
企画終了後にはこの表示を削除するのを忘れないように気を付けなければいけません。
それ以外はもしもが用意してくれたバナーを使ってアピールするのが一番楽です。

100時間限定サービスはPPC広告を利用してるドロップシッパーにとっては
有利なネタかもしれません。
それか、この期間は送料が3000円以上のお買い上げは送料無料だってのを
がんがんブログでアピールする方法もあります。

いずれにしろショップの看板を変更しただけではお客様は来店しません。
自分のショップへ大勢の人に来店してもらえるよう誘導することが大事です。

ドロップシッピングは一人でやることが多いです。
集客からショップ作成、やることは多いですが成果を出すために努力しましょう。

レッドボタン1前回の企画
もしもドロップシッピングの「送料無料キャンペーン」


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ