もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

サイトを量産することの意味

サイトを量産することの意味

猫手先生のブログが更新されたのを知って、、
記事タイトル「サイトを作るという事の重要性」が気になったので読ませていただいた。

 

必要なキーワードを「さりげなく強調して」サイト作成をして
すぐに一ページめに表示させてクライアントに喜ばれたということです。



『すぐに気になった事を形にして「成果(ある意味)」を得る事が出来たのは、
今まで沢山のサイトを作ってきた事による経験があったから・・・』

というコメント。

猫手先生も猫好きのふつうの人。

ここまでになるには人より優れた能力はお持ちだろうけど
それプラス、思考錯誤の勉強、勉強で実績を積まれたからだと思う。

 

私は今引き続き大川先生の ドロップシッピングブログ講座で指導を受けている。
今の受講の課題は「たくさんサイトを作ること、思いついたことはなんでも。。

 

これは猫手先生のおっしゃってることと同じ、

いつかはそれまでに培ったノウハウの蓄積で最終目的の
「ネットで稼ぐ」ということにつながる。

 

ドロップシッピングブログ講座の各自に作ってもらった
オリジナルのマインドマップにそって作業を勧めていく

 

苦手な作業期間は終了した。苦痛な作業で体調も崩した。
でもそれも終わり、、

 

サイト作りでイキイキしてますね。と大川先生から云っていただいた。
私はサイト作りは大好き。

アフィリのサイトはハート(心)を入れてはいけないのかと思って
控えめに書いていたんですが、それは違うみたいで、
訪問者がいかに快適にサイト内を移動できて、内容を読めるかってこと。

 

もっとハートで書こう。アフィリサイトもハートで勝負♪

サイトの基礎、枠づくりは好きだけどそれ以外の、
キーワードを拾うことができなかったり、
バナーの貼り方がよくわかってない。

 

これもひとつひとつ作業の中で学んだり、教わりながら
自立できる日を目指して克服しようと思う。
サイト作りは楽しいなあ♪

 

PS. 猫手先生のブログのアドレスがわからなかったのでヤフーで
「猫手」で検索したらほんとにネコの肉球写真がでてきたので笑った。


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ