もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

google キーワードツールが使えなくなる?

google キーワードツールが使えなくなる?

アドワーズの広告は利用してないけれど

もしもドロップシッピングの商品紹介や
もしもアフィリエイトのブログ記事を
書くときに利用していた
google キーワードツール 


もう使えない?



これは一大事、結構頻繁につかっていた無料ツール。

今後はキーワード候補はどこで取得したらいいかと
不安にかられましたが、
引き続き無料で利用ができるようです。
 

今後数か月以内に、外部向けキーワード ツールはご利用いただけなくなります。キーワード候補を取得するには、AdWords アカウントにログインして、キーワード プランナーをご利用ください。


記載されてるように AdWords アカウントにログイン

>>>AdWords アカウント


AdWords アドワーズは広告を出稿する時に
利用するサイトですが

私のように無料のキーワードツールのみを
利用させていただくこともできます。


グローバルナビゲーションの【ツールと分析】の中に
キーワードツールがあります。

———————————————————
グーグル アドワーズ
———————————————————


以前と同じようにキーワードツールの
が利用できました。

まずは一安心。





コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ