もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

サイトアフィリエイト 作業時間の効率化

サイトアフィリエイト 作業時間の効率化

 
 
ずっと前から時間ができたら次はこの内容のサイトを作ろうと
ドメインをちょこちょこ取得してる。

でも

 
 
結局時間が空くときってない。
今は1月に終わってないとだめな作業をまだしている。
 
 



じゃあ、自分が作りたいサイトや
途中までやってる作業っていつやるの?
 
 

今までは時間が許す限り、体がもつ限り
ずっと作業を続けてきたけど、
それでも時間がたりなくなった。

 
 

これでは。

それで今になってやっと気が付いたこと。

 
 


時間は限られてる。その中でいかに効率よく作業をするか。
それができる人とできない人の差。
 
 

以前に、購読してるメルマガで紹介された本
(効率よく仕事をこなすにはという内容の本)も読んだけど

 

すっかり頭から消えていた。
今回時間に焦って初めて効率化ということに気がついた。

自分自信ほんとに頭が悪いと思う。

 
 

昨日は、作業をいかに効率よくするかを
実践してみて、少しだけどスピードがでたような気がした。
 
 

やり方を変えないと
とてもこの世界ではやってはいけないんだな。

膨大な作業量。

 

大川先生がレイアウトの型を作って
そこに埋めるようにと云われてた意味が今頃理解できる。
 
 

今後は限られた時間内にいかに効率よく、
的確に作業ができるかがネックになりそう。
 
 
せっかくノートPC買ったんだから家から出て、
資料を集める作業、マインドマップを完成する作業をしよう。
 
 

作りかけのサイトへは集めた資料を移すだけ。
そうすれば新サイトも少しは作れると思う。
 
 

サイトの名前とキーワード、レイアウトは
決めてあるんだけどなぁ。
 
 

早く実現して新サイトをつくろう。
頭のよい作業内容に切り替えようっと。

 

 


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ