もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

アフィリエイトの方向性と目標

アフィリエイトの方向性と目標

アフィリエイトを始めて今年で6年目に入りましたが、
やっと自分の方向性が固まりました。
昨年は自分にとって飛躍の年になりました。

APSから固定費を頂きました。特別単価も頂きました。
複数のAPSの担当の方より直接声をかけていただきました。

また、数社の企業様からも直メールもいただき特別単価の提示も
もらいました。通常の倍以上の報酬にびっくりするやら。。

あるASPの担当さんから今あるサイト全部だしてください。
すべて特単あげますと、言ってくださってますが、

サイトアフィリ中心にしてないので、稼いでるサイトは極わずかでーー;
来年に期待してください。と引き延ばしてる状況です。
うれしいことですが、、


アフィリエイトといってもいろいろなやり方があります。
トレンドアフィリだったり、ツール販売、メルマガアフィリ、商材販売の
アフィリエイトや、サイトアフィリだったり、

一通り形はできていて、ちょっとアクションがあったものを
触ったりしていて、何に一番力をいれたらいいかの本質に近づけませんでした。

でも、成果まで一番時間がかかるサイトアフィリで
APSさんや業者さんに認められたというのがとっても励みになりました。


私が目指すサイトアフィリは流行に左右されることもなく、
いったん上位表示されると報酬につながる可能性も高いですし。 


それとは別に年末にはトレンドアフィリで、1サイトの1日アクセスが過去最高の
5万を達成できました。微々たるアクセスですが自分では新記録です。

それ以外に1か所のASPでの1サイトの売り上げが1000万を超えたことも
とっても嬉しかったです。

1000万の単位というのはネットショップをしていたころ日常的に目にしていた
数字だけに懐かしかったです。
アフィリエイト報酬となるとそのうちの極わずかなパーセンテージしか
もらえないですが、 私個人としてはすごい飛躍です。


それ以外にオウンドメディアというのも知りました。
自分メディアを発信して、それこそホワイトSEOの境地だとか。

これも見よう見まねで昨年11月からやり始めて4ケタのアクセスを
ずっと維持しているので自分の中ではまずまずの成功だと思っています。
今後のアクセスアップを目指しています。


昨年は自分の居場所を全く一新したのが功を奏したと思います。
自分がとっても小さかった。(売上にしても)ということに気付きました。
井の中の蛙でした。

今、周りにいるアフィリエイターさんは月収が7ケタ越えしてる人がほとんどです。
私は昨年末にはどうにか前年の数倍の収益が達成できました。
今年こそは月額7ケタの利益を目指したいです。


このように利益面で伸びた要因はなんだったのかもわかってきました。
もし、私のように間違った解釈をしていて利益が伸び悩んでいる人がいたなら
参考になれば幸いです。

記事のコピーはスパム扱いされるからオリジナルで記事を書くようにというのが
今どこでも云われることです。

このオリジナルと云う意味をはき違えていました。
オリジナルというのは自分自身のオリジナル記事ではなく、アナタ主義での
オリジナル記事ということです。

もし、レイコップの布団掃除機を販売するとしたら
レイコップがほしい人はどんな理由でほしいかを知る必要があります。

レイコップがほしい人の悩みを解決することを書くことによって
成約率はぐーんとアップします。
そのレイコップがほしい人にもいろいろな理由がると思いますが、
単に自分が思いついたことを書くのはNGです。

もしもドロップシッピングで今月600万達成と云う人がいましたが
その人も商品を購入した理由や感想をよく読みますっていてましたね。


あくまで自分を表にださずにあなた主義ということでリサーチをして書けば、
たとへ記事書きに時間がかかったとしても
やみくもに記事を書くより成約率は上がります。

そしてグーグルのパンダとかペンギンとかにはまったく無縁ですから
恐れる心配も要りません。記事の寿命も長いです。

グーグルの向こうには人がいるということを忘れてはいけません。

そのことに気付いたことによって飛躍することができました。
まだまだ上を見上げたらすごい売上をしてる人は山ほどいます。
その人達に近づける用努力したいと思います。


なので今年はサイトアフィリとオウンドメディアサイト中心でやるつもりです。
いままで続けてきた色々なサイトは惜しい気持ちはありますが、
利益のためにアフィリエイトをやってる以上、
このサイトも含めて更新はちょっとストップです。

また年々、今年以上の成績だったと言えるよう頑張りたいです。


コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ