もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

ブログアフィリエイトで稼ぐ-どの商品で記事を書いたらいいの?初心者編

ブログアフィリエイトで稼ぐ-どの商品で記事を書いたらいいの?初心者編

物販アフィリエイトで申込みがもらいやすいのが
TVやメディアで紹介された商品です。
これは私の場合ですが^^

リアルタイムで紹介するとほんとにびっくりするくらい
申込みが多いときもあります。

でも私も以前は会社勤めをしていました。
なので昼間、奥さん方がよくみているTV番組、はなまるやスッキリ等の
ワイドショーは一切見ることができません。

それに初心者のころにはいくらリアルタイムにブログ記事を書いても
ブログ自体が検索上位に上がりませんし、

今は一商品一ブログを作るアフィリエイターさんが大勢います。
みんな生きていくため、収入を得る為に必死です。


一度TVで紹介された商品は、必ずといっていいほど
他のTV番組で二度三度と紹介されます。
その時の為にブログ記事を書いておくのです。

どこから商品を見つけるかというと
一番簡単なところから、楽天市場の左バナーの中央付近にある
トレンド情報の中のTVで紹介された商品のコーナー内に掲載されてる商品。

どんな番組で紹介されたとかも書いてありますし、
商品名+紹介された番組名で検索してみると
いろいろな情報が得られます。

そこで同じようなことを書いても検索されにくいので、
少し違う観点から記事を書きます。

それがむずかしいようでしたら、記事を書く練習として
似たようなことで構いません。
でも絶対にコピペだけはやらないでくださいね^^;


ブログは記事を書けば大手検索エンジンからの集客以外に、
ブログ会社の新着情報などに掲載されて目に付きやすいです。

そこからの訪問者もあったりしてアクセスがあがらなくても
申込み収入に繋がる場合もあります。
まず毎日記事を書く習慣をつけましょう。

そのほかNHKのまちかど情報室という番組では
便利グッズやアイデアグッズなどを毎日(月~金)紹介しています。

商品ごとのキャッチフレーズを決めて紹介していますので
そのキャッチフレーズでヤフーなどで検索したら
どの商品を紹介したかすぐわかります。

このまちかど情報室では当日紹介して(朝6時45分~)
翌日の夜明け5時台にもう一度同じ商品の紹介をします。

また季節ごとにまとめとして商品を紹介する日があります。
他番組でも同じ商品が紹介される場合が多いです。


新着のTVコマーシャルから記事を書くのもいい方法です。
いろいろサイトはあるのですが、
私はitmedia CM情報をよく見ています。

検索するといろいろなリアルタイム情報を
まとめたサイトがたくさんあります。
自分に合うサイトをみつけるのも方法です。

でも最初はあれもこれもとみてるとそれだけで疲れます。

楽天のTVで紹介商品情報だけと決めたら
それで記事を書く習慣をつけましょう。

記事は毎日書くのが原則です。
それとアクセス解析は必ず利用しましょう。
これがかなり重要ですよ^^

次回はアクセス解析導入についての記事です。



コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ