もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

ブログでアフィリエイト-記事タイトルの決め方

ブログでアフィリエイト 記事タイトルの決め方


せっかく書いたブログへ一人でも多く人を呼び込むには
記事タイトルのつけ方が重要です。

検索されてユーザーと初めて御対面するのが
記事タイトル。


そこで通り過ぎてしまわれたらもう終わり。
成約のチャンスを失ってしまった。


振り向いてもらえる記事タイトルにしましょう。


記事タイトルにもキーワードを盛り込みます。

ヤフーやgoogleで検索すると同じような
タイトルの記事がずらーっと並びます。


同じようなタイトルの記事、
1個や2個くらいはクリックして記事を読むけど、
続けてたくさんの記事を読む気はしないと思います。


優秀なアフィリエイターさんの場合には
キーワードなど必要なく、ユーザーが何を欲してるか、
その人が望んでることの答えが記事タイトルとして
スラスラ浮かんでくるそうです。


でも初心者はそんな器用なことはできませんし、
キーワードを変えて、あまり検索されない
キーワードなどにしてしまっては
意味がありません。


検索ボリュームの多いキーワードで
個性を出した記事タイトルにすることが大事です。


キーワードは
googleやyahooなどサーチエンジンが好む言葉

それにプラスして検索している人への
メッセージを添えます。

人と人の会話を成立させるのです。


添える言葉として検索している人のベネフィットになるようなことば
例えば【送料無料】【激安】【芸能人も愛用】【今だけ】
【TV番組で紹介】などです。


ユーザーが振り向く一言をプラスします。


トレンド記事の場合ですと、
もうちょっとそれを進化させて
漫才のボケと突っ込みの精神でタイトルを付けます。

ボケは記事を書く人。
突っ込みはユーザー(ブログ訪れてくれる人)

そんなあほな?とか、えっほんとに?とかを
思わせるようにします。

でも、うそはいけませんよ。^^


思わず真相を見たいというきもちでブログへクリック。


キーワードを2個選びました。
【除毛クリーム】【口コミ】


記事タイトルの【例】
××除毛クリームが口コミで大人気!芸能人●●さんも使ってる
××除毛クリームはカップルで使う!?口コミの真相は

とか

google、yahooのブログ記事タイトルは
最高で30文字前後が1列で見れます。
それ以上の文字だと表示されません。

この30文字を有効につかって記事タイトルを考えましょう

記事をクリックされることが第一の難関です。


次回は記事の書き方を説明します。




コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ