もしも Topseller(トップセラー)ともしもドロップシッピングの比較
楽天のネットショップ失敗と嘆く前にトップセラーで起死回生
もしも トップセラー(Top Seller)3つの秘訣 次世代ネットshop運営
もしも トップセラー(Top Seller)の評判から利点を考える
もしも トップセラー(TopSeller)で楽天へ出店!攻略法
ネットショップ開業に商材仕入れは時代遅れ!トップセラーで無在庫販売
トップセラーでもしものds副業を経て楽天へ出店するメリットは?
もしもトップセラー(topseller)のメリットをもしも大学竹内学長の動画で視聴
もしもトップセラーは儲からない評判もある ネットショップの仕入れない運営
もしもトップセラーは楽天出店者用のドロップシッピングサービス
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その1)
楽天出店は儲からない?トップセラー(TopSeller)で利益を上げる(その2)
もしもトップセラーの商品力で楽天運営は事前計画なしで利益を上げる

ブログアフィリエイトで稼ぐ (超初心者準備編)

ブログアフィリエイトで稼ぐ (超初心者準備編)

ブログでアフィリエイト?
儲かるの?

最初は疑問だらけ、
半信半疑でやっては見たけど成果は上がらない。

肝心なことはブログは稼ぐ場所なんだということを
意識することでした。

私はブログといわれてるものは
もしもドロップシッピングへ登録して初めて利用しました。

自分の中の意識として
ブログは個人が趣味で日記を書くところ、
もしもドロップシッピングではバックリンク用に
使うだけのものと思い込んでました。


でも実はそれが大きな間違い。
この考えこそブログで成果がでない
最大の理由だったのです。


ブログの向こうには人がいます。
それも半端じゃない大勢の人。


この人たちを自分のブログへ呼び込むことで成果につながる。
それがブログアフィリエイトの原点でした。

無料で使えて初心者でも稼ぐことができる
一等地といってもよいほどの場所。


まず稼ぐブログの土台作りから始める


ポイント1. シンプルなテンプレートを使う

無料ブログサービスのテンプレートは山ほど用意されていますが、
人と一緒になるのを避けるためとか、個性を出したいからと
つい凝ったデザインのテンプレートを使ってしまいがちですが
極力シンプルなものにします。


チェックシンプルゆえに周りに目が移らず
 記事だけに集中して読んでもらえる。

チェックブログ内の自分の成果につながらない広告は
 出来る限り削除する。


私はseesaaブログが使いやすいのでよく利用しますが
最初から表示されてる広告を非表示にしたり、
60日間更新がないブログのTOPへ出る広告も非表示設定にしています。


seesaaブログ 広告を表示させない設定方法

●設定> 詳細設定> 広告設定⇒広告を表示しない

●デザイン> PC> コンテンツ⇒バナー、ボックス広告、商品紹介など赤枠のものを削除

以上のことをやった結果これだけの差がでました。

デフォルトseesaaブログ

赤枠の不要なものを非表示にしました。
     ↓↓↓

img-33


あとは自分の収入につながるアフィりエイトタグを貼るだけ♪



ポイント2. 楽天アフィリエイト用リンクは必須

アフィリエイト初心者において、
楽天モーションウィジェットの設置は必ず。
お金のなる木といってもいいと思います。

なぜ楽天かというとクッキーの有効期限が30日間もある為です。
ちなみにアマゾンは1日。

ブログへ訪問してもらって、
楽天のアフィリエイトリンクを踏んでもらうだけで

その人が30日間に楽天で何か買い物をした場合に
購入金額の1%がアフィリエイト成果となります。

また、ポイント10倍などの商品の場合
アフィリ収入も1%ではなく10倍もらえます。

1回アフィリタグを踏んでくれるだけで
30日間も成果につながるチャンスがあるのです。


私は過去に楽天のアフィリエイトリンクを踏んでもらっただけで、
1件19000円という成果がありました。
びっくりしました。

楽天はたかが1%じゃなかったんです。
何度か1万円を超える報酬もありました。
馬鹿にはできません。


シンプルなテンプレートで記事を読むことに集中してもらって
ふと記事の横にある楽天モーションウィジェットに目が行く。

そこには訪問した人が過去に楽天で見た商品がならびます。

ついクリックして見たくなる。
それが成果につながる。

そこからもしもアフィリエイトをスタートしました。



ブログによっては広告の非表示が無理な場合もありますが、
できる限り稼げる土台をつくることが大事です。


次回は記事タイトルについて私流を解説しまーす^^




コメントを残す

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ